External Memory

プログラミング周辺知識の備忘録メイン

CIFAR-10

Batch Normalizationを試す

ResNetで出てきたBatch Normalization(BN)は学習速度が速くなるなら すぐにでも導入したほうが効率が良いと考え検証した。 Batch Normalization ResNetとBatch Normalization - External Memory 検証で使ったネットワークはconv2層(+max pooling2)+FC(FullyC…

Network in NetworkでCIFAR-10分類

畳み込みニューラルネットワークにはいろいろなバリエーションがある。 その一つとしてNetwork in Networkを用いてCIFAR-10の分類を行った。 元文献ではerror率8.8%ほどまで達成している。 Network in Networkは以前書き下した以下のようなものである。 畳み…

畳み込みニューラルネットワークのプログラム作成とCIFAR10分類

いろいろな畳み込みニューラルネットワークの構造を試すために、たたき台となるようなプログラムを作成した。 主にCIFAR-10の分類に使用すると思う。作成したとはいっても、下記URL tensorflow CIFAR-10用のサンプルコードとネットワーク構造はほぼ同じで、…

CIFAR-10データのニューラルネットワーク学習

MNISTに続いてCIFAR-10についても機械学習を行うプログラムを作成した。 CIFAR-10は自動車や飛行機、カエルなど10種類の 各6000*10個の32*32pixel RGBカラー画像データです。画像データは種類に対してほぼランダムのようですが、 一部ある種類の画像が偏って…